categoryオタク話

Unlimited Blade Worksを観させられた件

trackback0  comment0
くじけそうになりながらもFGOをはじめた私でありましたが、それについて一番喜んだ(驚いた)のは彼氏でございます。
彼はFateを始め月姫、空の境界などあそこのサークルの作品の大ファンで、出会った当初もいろんなものを勧められたり実際に見たりもしました。
月姫は漫画を読みましたが正直内容全く覚えてないし、空の境界に至ってはメイン出演者の声が好みではないので頑張ってなんこかだけDVD見た気がするけど気が進まず撃沈。
だいたい両方とも絵師さんが正直好みではないのでそこからしてかなり無理があったわけではありますが…。

ところがどっこい、大学生時代にFate/Zeroがアニメ化されたことで状況は変わります。
アニメ化されたときにもあいつは視聴を進めまくりました。
一緒にいるときはTVをつけるし、あそこらへんの深夜枠(カイジとかタイバニとか)を一緒に見るのは週刊になってたし。
最初こそ「またこいつ(セイバー)かよ…」と思ったものの、「ギルガメッシュ格好いいから見て欲しい!この作品はエロゲーなのに男のキャラ多いから!女性人気も結構あるから!」と言われ頑張って見続けた結果、割と面白いなと思うことができて毎週見てました。
最後ギルガメッシュが全裸で登場するのに爆笑したのもいい思い出。

その後一度Fate/Unlimited Blade Worksもアニメ化してDVDに焼かれたものを少しだけ見させられたものの、凛が好きじゃないという理由で視聴は終了。ああいう気の強い女の子好きじゃないんだよね。きっと同族嫌悪ってやつだわ。
そのままFate関連の作品に触れることはなく過ごしていたのに、私はFGOを始めたことで状況は一変。

「このキャラ知ってる?」とか「こういう話だよ~」と話すと、なんだかそれが嬉しかったらしく「映画版のUnlimited Blade Worksを一緒にみよう!」とのことで。
アニメよりもいいとこどりされたような作りだから見やすいよ!って言われて、まあしゃーなし見ました。

結論言うと「こんなもん解説ないと何もわからんわぼけぇ!いろいろすっとばしすぎじゃ!完全なるファン向け映画じゃ!」
まあ仕方ないよね^^
とりあえず私は杉山さんのお声を久しぶりに聞いて懐かしくなったよ…あの人もっと最近の作品い使われてもいいような声なのになんであんまり出てこないんだろう…
いろいろ彼には疑問をぶつけましたよ。
「エミヤってしろうなんでしょ?同一人物なのになんで声優違うの?」
「…さあ」
「っていうかエミヤの死に方はよくわかったけどさ、あそこは日本っていう設定なの?なんかもう世界観がファンタジックすぎて何が起こったのって感じだったんだけど」
「…原作で説明してた気もするけど、正直あの辺面倒くさいから飛ばしたりもしてる」
「ちゃんと読めよ」
彼曰く「ところどころご都合主義なのは認める」とのことでした。
そらな、赤の他人の家に女の子がご飯作りにきてる時点で意味わかんねーよ。

全年齢対象なのでエロはもちろんなし。
途中意味深にしろうと凛が服脱いで向き合ってたシーンはありましたが、まあ本来ならあそこがエロらしいい。そりゃな。
そして一番最後にしろうと凛が教室で会うところがるけど、そこでも一発ありますとのこと。最低か!と思ったけどまあそういうゲームだからしょうがないか。

ファン向けなのは仕方ないけど、本当に横で解説してもらわないと知らないまま終わることも多かったよね。
「ライダーのマスターはほんまはさくらやねんで」とか。全然わからん。
イリヤが死んだときも「え、これ死んだの?」「けっこう関係ないやつはあっさり殺されたりする。まあイリヤの心臓が聖杯なんやけど」「わかんないよ…」
ギルガメッシュ最後さくって死んだのもちょっと笑っちゃったwあっけなってw
「神奈さんがいい仕事してるんよー」って言ってたけど確かにランサーは最後まで格好よかったな。
途中他にもセイバーの服装とか狙ってんなーって思うところは多々あったけど、まあエロゲーだしなって思うとほとんど目を瞑れました(笑)
これがどうFGOに役立つのかはわかりませんw
FGOの画面見せたらいろいろ解説してくれるけど、あんまり意味わかってない私w
ただExtraのほうは全然詳しくないらしい。
「聖杯戦争してないFateはFateじゃないと思ってる」とのことなので、まあ昔から好きな人のこだわりみたいなもんかねぇ。
FGOに関しても、ゲームを作るためにポコポコキャラ作ったりされてるのが気に入らんらしい。わからんでもない。

あと急に本棚ごそごそし始めて、何か出してきたと思ったら同人誌だった。
同人誌って言っても設定資料集みたいなやつだけど。
かなり昔に発売したやつで結構レアなんだとか。
それ見ながら、「あ!このキャラ諸葛孔明だ!」「これがウェイバーです」「え?」「ウェイバーがこれになります」「え?」
ケイネス先生ところの家の没落を救ってエルメロイの名を受け継いで何ちゃら~って説明されたけど、ウェイバーこんな老け込むのかとビビった。可愛かったウェイバーどこ^^
日本のことめちゃくちゃ嫌いらしいけど趣味は日本のゲームをすること。これはイスカンダルの趣味に影響されて…みたいな解説も書いてあって、肌着にトランクス姿の後のウェイバーがゲームしてる絵が描かれてあった。
時計台の中の抱かれたい男ナンバ-1なんて…ウェイバー出世したねぇとしみじみ。あんなに弱かったのに^^
でも何で諸葛孔明なのかはいまだに分からんしもちろんあいつもそれはわかってないw

今度何かのルートかFGOがまたアニメ化するみたいな話もしてたけど、きっとアニメ化したらちゃんと見るんだろうなって思ったり。
とりあえず私はFGOちゃんと頑張りたいです^^;
スポンサーサイト
 









        
 
http://switchharu.blog53.fc2.com/tb.php/3319-80fea478