categoryブック オア ムービートーク

ミス・ペレグリンと奇妙な子供たちみてきた

trackback0  comment0
CM見てるときに「これ面白そう」って私が言ったらしい。
だから見に行こうって言われて、うんじゃあ見に行こうってことになって。
ネタバレしつつちょっと感想とか頭の中整理したりとかします。


面白かったです。普通に。
勝手な予想で、主人公が何の取り柄もない普通の男の子で、その子が不思議な能力を持ってる子供たちに出会うことで能力が開花したり、能力は開花しなくても何か起こった問題を解決してあなたの代わりになる人はいないのよ、的な話でまとめるのかなと思ってました。
全然違った(笑)
普通にバトル始まった(笑)

ただ個人的に、目玉くりぬかれた人間(死体)が多数でてくるのと、白目の人間が出てくるのがちょっと怖かった。
子供横で顔隠してた。そりゃ怖いよね。
まああとは主人公と女の子くっつくわけだけど、女の子はもともと主人公のおじいちゃんのこと好きだったわけで。
主人公に助けられて心変わりしたってより、ただ主人公を見ておじいちゃんと重ねてる(似てるらしい)だけなのにそれが=愛に発展して最終的に主人公とくっついちゃうのは全く理解できなかった。
そりゃみんなのこと助けたけど、似てる以外にポイントないわけだし、あくまでおじいちゃんのこと好きだったわけだし。
似てたらなんでもいいんかよって感じがしてそこが一番解せなかったなぁ。
だったら歳を取ったおじいちゃんと再開してほしかった。
そこに恋愛関係は生まれなくてもおじいちゃんが歳を取ってても孫がいても、彼女が恋愛感情を取り戻すくらいでいいんじゃないかなって。
それを見てちょっと切なくなる主人公も、それはそれでいいと思う。
いくらおじちゃんはもう結婚して歳とってるからって、おじいちゃんの元カノ(なのかな?)とくっつくってあり得ないでしょ・・・。

あとはループとかのしくみに頭がついていけず、最後のほうはちんぷんかんぷんだった。
頭いい人は一回見ただけで理解できるんだろうけど・・・。
ペレグリンとか鳥になれる人(名称もう覚えてない)がループを作ることができるってこと?
それはイコール、時間を操ることができる人っていうことなのかな?
だからペレグリンを含め鳥になれる人をカゴの中に閉じ込めて、実験の核にしようとしたってことでいいんだろうか。
時間を操ることのできる人間を核にする=時間を操る能力を利用する=不老不死の身体を得る(時間が永遠にある)ってことかな。
最後ペレグリンがなんとかさんのループにある装置に閉じ込められてるから助けに行こうってなって、でも今のループから出たら俺たち歳とって死んじゃうーってなって、歳をとる前に別のループ(新しく作ってもらうループ)に入れば大丈夫!みたいなことになったんだよね?(頭の中整理してるつもりだけどいまいちわかってない)
でもループにいると主人公も歳をとらないから、主人公だけは最後ループに入らないよーってなったはず。
ループは同じ日を繰り返してるわけども、なんとかさんの作ったループが何日かわからないけど過去の日付のループで、おじいちゃんが殺されたりしたのよりも日付が前だから、主人公だけ最後新しいループに入らずになんちゃらさんの作ったループに残って、そのループの時間が巻き戻されることなくループにいたらそのまま過去をやり直すことができたってこと?
だから最後おじいちゃんに会えたってことだよね?
新しいループに入る前に子供たちはみんななんちゃらさんのループを一端出て、現実世界に戻ってから新しいループに入ったってことになるのかな。
最後見てる感じ、ペレグリンはあの船にループを作ったってこと?
あの船に乗ってホローと闘いに行くっていうこともループには含まれて…なさそうだけどよくわからん。
頭で考えてたらほんまに意味わからんかったけど、文章にしたらちょっとだけつながったような気もする。

でも今思ったことだけど、ヴィクター?ホローに目玉食べられた子。
ループの中でヴィクターが殺されるのも毎日決まってるってことだけど、時間を巻き戻しても死んだ人間だけは元に戻らないってこと?
じゃあペレグリンがホローを毎日倒さなかったら、死体のヴィクターのところにホローが毎日来て目玉とろうとすんの?
目玉もうないし死んでるのに?ちょっとよくわからん。

毎日同じことを繰り返すし同じことが起こるっていう設定だけど、人間の動きだけは毎日同じとか決まってないのかな。
リスが落ちてくるタイミングとかは決まってるけど、夢を映すことのできる男の子は毎日違った夢を見るし、なんなら主人公が訪ねてきた時点で既にいつもの9/3?とは違う9/3ってことになるよね?
まあ細かいこと突っ込んだらキリがないんだと思うけど、映画作った人の中では話はそこそこ筋(設定)がとおってるということにしておこう。
突っ込んだらあかんとこもあるのかもしれないけど、話としては面白かったかな。
ただなんとなく主人公このことくっついて終わるんやろな~っていうのは最初からフラグ立ってたし、最終的に何が言いたい映画だったのかはよくわからない(笑)
頭をからっぽにしてみるのがいい気がする。
双子可愛かったけど、ぶちゃけあの子たちの能力使えば簡単に敵倒せたよね~、これ言ったらあかんやろけど(笑)
スポンサーサイト
 









        
 
http://switchharu.blog53.fc2.com/tb.php/3312-6cf70574