categoryコンナ日常

本を吸収する

trackback0  comment0
本読むと賢くなったような錯覚起こすことがある。
そういう難しい本を読んでるわけでもないのに。
前からずっと言ってる心理学の本を読む目標は未だに全くできてない。
自分のバイブルになる一冊を見つけてみたいものです。

今読んでるのは1Q84、村上春樹。
ちょっと長い。あと一冊と半分は読まないといけないけど、これにまだ続きがあるらしく…
本ってあんなに小さいのに何時間でも時間潰せるのがすごい。
この前旦那が面接だから一人でカフェで本読んでたんだけど、途中おかき持ち込んでおしゃべり始める外国人が横に座ったこと以外はおおむね悪くなかったと思う。
でも少しうるさかったかな…トーン落としてほしいなってのはあったけど、逆に静かすぎるよりあれくらいがいいのかもしれない。
後、家にいるよりも集中して読める。
きっと本読むかスマホ触るくらいしかカフェですることがないから(笑)
ソファ席座れたら読書には最適やな…ただトイレ行きたくなったらああいうカフェの場合どうしたらいいのか不安だけど。
荷物おいてたら取られたら怖いし、でも飲み物だけ残して行ったら撤去されそう(笑)
家で集中して読めばって話やけど、テレビとか他に逃げ道がないから読むってのもある…私の場合は。
今は面白いからどんどん読んじゃうけど、面白くなるまでが遠かったりもするし。
仕事始まった途端本読む時間とれなくなった…。本当に仕事は今の私にとって邪魔でしかない。

どうでもいいけど本読んたあとに文章を書くと、前より少しマシな文章になってる気がする(笑)
やっぱり本読むって大事。 
スポンサーサイト
 









        
 
http://switchharu.blog53.fc2.com/tb.php/3138-05fbfbd6