categoryコンナ日常

さっさと動けない

trackback0  comment0
比較的はやめに帰宅できているにも関わらず、だらだらしてしまって結局この時間^^

明日はパートさん帰ったら私だけ~。
いいさ、一人で音楽聞きながら仕事するの楽しいもの^^
むしろやりたいことしかやらないんだしバイトの人はこなくてもいいやって思う日だってあるくらい。
人が必死に仕事してる横で爆笑しながらだらだら仕事してるの本当に腹立つんだよね^^
簡単な仕事しかしてないんだからさっさとやれよって思うけどスルーするしかないもんな。

あと、受動的にしか仕事できないのも本当に困る。
やらなきゃいけないことはちゃんとやってほしいもんです、発注とか全くしないのも本当に困る。
パートさんと同じ給料で働いてるんだから、ちゃんと自分から考えて働いてほしい。
繰り返しの仕事ばっかりやるんじゃなくって、そういうサポート的な仕事ができる子が少なすぎる。
そのくせ自分のしたい仕事とかにはガツガツしてるから、指示出すほうは困るんですよね。

私はえらい立場でもなんでもないしむしろ同じ立場なんだけど、長い時間勤務してるとどうしてもそういうこと感じることが多くなってくる。
メインは社員の補助であることには変わりないしそれが当たり前なのかもしれないけど、それでも私に任される仕事とかそんなんもあるわけで。
慣れてきたら一日のメニューの中で何を優先するかとか、メニューの中にない仕事で何をするべきか、自分が何をしたほうがいいのか、バイトの子にどのタイミングで何をさせるのか、それを考えながら勝手に(笑)仕事できるのはとても楽だし、自然にそうさせてもらってるのが助かるよなって思った。
指示もらうだけじゃなくてそうしていけると自分も楽だし、ある意味やりがいみたいなのもあるのかもしれないし、それが仕事だよな~って思ったりもしたけど、就職したとこでは全くそのビジョンが見えなかったんだから驚く。
もう少し長く勤めてたらそれも見えてきたのかもしれないけれど、やっぱああいう仕事って自分には向かなかったんだろうな~って今もその考えは変わらない(笑)

私いつまで今の仕事続けるんだろうって時々考えたりするけど、何か革命みたいなものが起こらない限りなんやかんやでずっとここにいるんだろうなって気もする。
これが彼のいうぬるま湯ですよねー・・・。
スポンサーサイト

〔テーマ:ひとりごとジャンル:日記

 









        
 
http://switchharu.blog53.fc2.com/tb.php/2906-64227942