categoryコンナ日常

なんやかんやと

trackback0  comment0
職場で彼らの純粋さには驚かされるし、嫉妬するし、失望もする。
無知って恐ろしいと思わされることも多々ある。
そんなとき、私ほんまにばばあになったんだなと思って悲しくなります。
環境や育てられ方、多分親の所為にするのとはまた違う生まれ持った性格。
私をこんな人間にした全ての要素が時々憎くなります。
どうしてこんなことになったんだろう、って思いながらも何も変われなかった自分がいます。
歳をとると人間かわってくると思うけど、きっと私はこれから歳をとり続けてもいい人間になれることはなく、身も心も劣化の道を歩むんだろうなと考えると怖くなります。
若い彼らを見ていると苦しい、疲れる、呆れる。
そんなことを考えてしまう自分にまた嫌気が差します。
いつか言われた「もっと適当に生きた方がいいと思いますよ」って言葉。
それを思い出してまた、冒頭に戻る。
スポンサーサイト

〔テーマ:ひとりごとジャンル:日記

 









        
 
http://switchharu.blog53.fc2.com/tb.php/2856-4cb7433b